上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
引き続きガソリン税(道路特定財源)の話。

前日、
「混乱?起きていますかねぇ?」
と何ともトボけたことを言った人がいたような気がする...。

やっぱり、議員の先生様には、関係のない話なんだろうねぇ...。

頭の中では「選挙」のことで、一杯なんでしょうね(笑)。

与野党とも、今さらバタバタしても始まらんちゅう~ねん!!
優秀なスタッフがたくさんいるんだから、それくらい予見できたんじゃないの?
事前に対策を考えて、実行するのが、あんたらの仕事じゃないのかい?
スポンサーサイト
2008.04.02 Wed l 雑感 l COM(0) TB(0) l top ▲
ガソリン税の暫定税率が廃止され、岡山県内のGSでもガソリンが安くなった。

ガソリンに限らず、食品でも電化製品でも、
少しでも安い物を買おうとするのは、必然の行動で、
また、それに関わる販売店の競争も当たり前だと思う。

本件で、厳しい状況に置かれる販売店もあると思うが、
それはそれで、仕方がないと思う(冷たい言い方だけど...)。

が、
マスコミも煽り過ぎのような気がする...。

先日、
福田首相は暫定税率の廃止で「年間2兆6000億円の税収不足」となると言っていたが、
その中身をしっかり吟味してほしい。

何も、すべて「ダメ」とは言っていない。「必要な所に必要な分だけ」配分してほしいだけ。
「予算があるから○○を造る」というのではなく、「○○が必要だから予算を取る」ようにしてほしい。
(必要のないハコモノとか年度末の駆け込み工事とか、無駄な事をやめてほしい)

国民もバカではないのだから、無駄なものをすべて省いた上で、
「○○を造るのに△△円の税金が必要となるので、XX円の増税をします」
と、分かるように(納得のできるように)説明してもらえば、それに応じるハズ。

お偉いさんと一部の人間の利得しか考えていない政治はどうにかならないのか?

野党も野党で、
何でも反対するのではなく、きちんと考え方(対案)を示してほしい。

まぁ。
本当に国民のことを考えているのであれば、もっと柔軟に対応できると思うが、
所詮、議員の先生様には関係のない話なんだろうなぁ...。
(ガソリンが何円になろうが、懐は痛まないだろうからね)


2008.04.01 Tue l 雑感 l COM(0) TB(0) l top ▲
コスタリカ方式といえば、岡山5区の加藤氏と村田氏(だったと思う)。

選挙は何が起きるか分からない。
それでも、コスタリカ方式ができるというのは、よっぽどか・・・。
どちらかが落ちたらどうなるんだろう?と、いらんことを考えた。
(落ちる心配がないから、できるんだろうけど・・・。)

最近、小泉チルドレンの選挙区調整が話題になることが多い。
「選挙に落ちたらタダの人」とはいえ、他にやることは沢山あるんだけどねぇ・・・。
2008.01.23 Wed l 雑感 l COM(0) TB(1) l top ▲
姫井氏が昨年末に出版した告白本。
(印税で一儲け?)

ざっと読んだけれども、何が言いたいのか?よく分からんかった・・・。
一番気になる例のスキャンダルについての詳しい説明はナシ。

関係のあった男性と意見が食い違っていて、
「どっちが正しいのか?」ハッキリしてほしい。

大体、政治家は、
奥歯に物の挟まった(含みのある)言い方しかしない・・・。
後で何とでも言い換える(言い訳)ことが出来るように、
言葉を選んでいるように感じる。

それが、政治家をイマイチ信じられない遠因の一つ。

まぁ、本を見た第一感は
「本を出す暇があるなら、他にやることがあるだろう」
だったけど・・・。
2008.01.21 Mon l 雑感 l COM(0) TB(0) l top ▲
先の臨時国会で、
衆議院で可決→参議院で否決→衆議院で2/3で可決された新テロ法案。
(正式名称はメチャクチャ長い!)

結局、目的や方法など十分検討したのか?サッパリ分からん・・・。
(単なる勉強不足のような気がするが・・・。)

一年の時限立法なので、一年後に再びイイネタになって、
「解散総選挙を!」とか「総理は退陣せよ!」とか言っていそうな気がする。

真剣に考えている政治家はいるのかなぁ・・・。
2008.01.20 Sun l 雑感 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。